仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

15日夜から16日のこと

おはようございます。いや~昨日は死にましたね。体力的に終わってしまいました。
では、15日夜からの事を。
夜8時に家を出て七尾に着いたのが10時ちょっと過ぎた辺り。
事務局のY崎さんと七尾駅で待ち合わせして、宿舎へ向かう。
余談だけどY崎さんはPulse Master 111っていうバンドのベーシスト。金沢では有名なバンドで私もライブは行ったことがあるんだけど七尾在住とは!
宿舎は主催者のメンバーの方が所有していて普段は使用していない日本家屋の民家!でかい!用意された楽器が置いてある。ケースをみてすこ~しいやな予感が・・・。
とりあえず早々に作業に入る。予感的中!!ひどい!調整という枠では収まらない!よくこれで吹いてたな~!!別の意味で感心してしまう。特にひどいものは先日調整修理に出して帰ってきたばかりというが、ナニをどう直したのか不明!相当な力でキイを押して満身の力を込めて
息を入れて何とか音がでるか?っていう状態・・・。う~ん・・・覚悟はしてきたが、こりや徹夜決定!ですな。6本の内3本は楽器というより真鍮のサックス型オブジェに近い!
普段リペアに接することが出来ないのもあるかもしれないが、まるで私達の学生のころのような感じ。ちょっとタイムスリップしたみたいだ。そういえば私がこの仕事をしたいと思ったのも、こんな感じでメーカーから来たリペアマンの方に直してもらったことがきっかけだったからなー。
そんなこんなことを思いながら作業していると、学生達と講師の先生たちがお風呂から帰ってきた。講師の顔ぶれを見てびっくり!全員知り合いの金沢のJazzミュージシャン!!それにディレクターのピアニスト森下滋さん。やあやあと挨拶をしながら、また作業。
なんか楽しく仕事ができました。皆は横で飲んでいました(笑)。楽しく会話しながらの仕事。
大変な中にもなにかホッとするものがあります。まあ順番にみなさん寝ていきますから最後は一人になるんだけどね。
夜も明けはじめて最後の一本。終了したのが午前7時半!やったー!!間に合ったぞ!
8時頃に起床してきた学生たちに楽器を吹いてもらう。
みんなとってもいい笑顔!よかった。充実の瞬間です。あー!!七尾での写真採りわすれたー!!載せられない!
10時半か11時までには小松に帰らないといけないから、早々に後片付けをして、帰途につく。
やっぱり途中猛烈な睡魔に襲われて30分仮眠をして小松に11時に到着しました。
教会の礼拝、本当は今日は司会だったんだけど交代してもらってので、やはりお詫びもしないとね。でも礼拝もなんとか出席できたので満足!

さあ、この日は午後1時から市民吹奏楽団の強化練習です。団長の私としてはどんなに辛くても休むわけには行かないのでコンビニおにぎりをかじりながら練習会場のS陽中学校へ向かいます。
さすがに疲れが顔に出ているらしくみんなから「顔が変」とか「目が奥まってる」とか「怪しい人みたい」とかボロクソ言われながら自分も妙なテンションで練習に入ります。最初は木管分奏。
なんとか大丈夫だったけど、金管分奏している間のサックスパート練習の時間中記憶がなくなりました。30分位寝ていた!声をかけても「ん」とか「へ」とか言うだけでそれ以外は無反応だったらしく「だめだこりゃ~」ということでそのまま私抜きで練習していました・・・・。申し訳ない・・・。

夜はシルクビートで合奏7時から9時半まで。
少しづつ形が見えてきたし分奏の成果はあったようだな。
でもまだ煮詰めなきゃいけないこともいろいろあるね。
f0107072_10555998.jpg

実はこの日はこれで終わらなかった!
連絡はしてあったんだけど、楽器の修理が!17日に必要という楽器。みんなシルクビートに持ってきてもらって、そこで修理3本。工具箱そのまま持ってたからよかった。よし!こでなら今出来るぞ!
作業中また電話が。もう10時過ぎてんだけど明日必要とのこと。「もうどうにでもしてっ!」って感じで、11時過ぎに自宅に持ってきてもらうことに。さすがに集中力が持たないので明日の早朝するので朝でお願いしますってことで了解し頂く。
つつつ疲れたー!!今日はもうダメ!風呂にはいってその後の記憶がありませんが、今朝は
何とかその楽器も修理して無事渡すことかできました。よかったー。
もう今日は一日休みます。ごめんなさい!!
[PR]
by muslab | 2006-07-17 11:16 | 仕事