仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

シングルリード楽器の音程

今日は木管楽器の音程について。
音程、なかなか合わないですよねー。特に木管楽器の音程を合わすってなかなか難しいです。
原因はいろいろありますが楽器のキイの開き具合のバランスを変えたりして改善される場合もありますね。トーンホールに溜まった埃やゴミを取ることによって、音程ばかりか鳴りまで改善される場合もあります。その他いろいろ策はあるんですがね、なんと!実は口元に原因がある場合がかなりの割合であります!
そう、マウスピースの調律!考えたことある?ここに無頓着っていうか注意がいっていない人が多いこと多いこと・・・・!
どういうことかと言うと、マウスピースで鳴っている音の音程です。この部分でピッチバランスを崩して音程から音色まで崩してしまっているのですね。
今日はクラリネット、サックスを例にとります。
まずクラリネット。マウスピースだけで音を出した時に何の音がでてますか?実音でC以上が出ている人。アウトです(笑)高いです!おそらく噛み過ぎっていうか下あごでリードを押し上げている状態になっています。下あごに力が入りすぎです。シングルリード楽器は噛むという観念を捨てることですね。下唇の上にマウスピースを置くのではなく上の歯にマウスピースをしっかりあてて下あごは下に引くって感じかなー・・。上手く言えないけど、下あごはリラックスした状態で咥えてマウスピースのみで実音H(B)orBbが鳴るようにしてみてください。できるだけしっかり息を入れてです。タンギングせずに出して見てください。次にその感覚でバレル(タル)をつけて音を出します。しっかりF#が鳴っていれば○です。ただしマウスピースでHが出るアンブッシュアでF#を出すことです。で、楽器をつけて吹いて見ると音色も鳴り(響き)もかなりまとまると思います。特にクラリネットのスロート音域(ファ~シb)や高音域(高いドから上)のピッチや音のまとまりが変わると思います。これだけでそれまでの音とは違うはずですが・・。
だまされたと思ってやって見てください!価値はありますよ。
ただし人によってはアンブッシャを大幅に変えることになるので慌てずやることです。
それと噛まないこに加えて喉を使うことです。このためにオーバートーン(倍音を出していく練習)は効果的だと思いますが、こんなBlogでは書き切れないよ(笑)。
発声、発音とシラブル等も絡んできますがやっぱり書ききれません!
まあマウスピースだけでもチャレンジして見てください。
同じようにサックスならソプラノで実音のC#~D、アルトBb~H、テナーF#~G、バリトンEb~Eです。(もう半音低いほうがいいという人もいますが、音が暗くなります)
これ以上高くならないようにね。お試しあれ!
[PR]
by muslab | 2006-07-11 23:56 | 仕事