仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー

<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

8月31日

月末の今日は久々に母の病院に行ってきました。

この夏は本当に暇が無かったので母の事は妻に任せっきりで申し訳なかったです。
母は元気ではありましたが随分と小さくなった気がして・・・・・。

いつも別れ際には一緒に手を取って祈るのですが、その手も小さくて・・・。

ちょっと切ない夏の終わりの朝でした。

でも母の心の中にはしっかりとした信仰があります。
神はそんな母を片時も見放さないのです。

神様、母の不安や淋しさ、一切の思いわずらいから母を守ってください。


今日はお昼をTARAちゃんとK北さんと食べました。
っていうか意外と一緒に昼に集まって食べることは多いんだけど、
これってかなり自分の中では気晴らしになっています。

よくこんなくだらん話で毎回盛り上がれるなと思うくらいイイ大人3人で昼間っからバカなはなししてます。(笑)
でもそれがイイんだなぁ・・・。

大人だからこそこんな時間は必要だしメリハリがつくような気がします。
誘ってくれる2人に感謝です!




さて、明日から子供達も新学期。

宿題も仕上がり準備万端か?と思っていたら・・・・まだ頑張ってる子が約1名・・・・・。
どちらかは書かないでおきましょう。

頑張って提出物だけは期限内に提出しろよー。(笑)

来月もいろいろと忙しい毎日になりそうです。
スケジュール帳見るとかなり恐ろしい毎日だ・・・・。

兎に角8月まで乗り越えられたから何とかなるだろう・・・・・・と楽観視する・・・・・。
[PR]
by muslab | 2011-08-31 23:38 | いろいろ
サマコン無事終わりました。

もう2日経ちましたが・・・・・。

良い演奏会になったと思います。
私も2部の指揮を振らせていただきました。
演奏にはモチロン多少の失敗やキズはありましたが、流れは崩れることなく生徒達は全ての曲を吹ききってくれました。

今回は一年生だけで演奏した曲、一,二年生のバンドで演奏した曲、そして三年生だけで演奏した曲もそれぞれ一曲ずつ入れたのですが、これも思ったより好演!
特に三年生だけでやった曲、『シング・シング・シング』はワン・コードで使えるスケールを教えて(マイナー・ペンタトニックスケール、ブルーノート・スケール)を教えてそれぞれ最低8小節から好きなだけの長さのソロを考えさせて、どうしても出来ない子は8小節のソロを作ってあげてとにかく全員でソロを回しました。
楽しかったよ!

音が3つや4つでもソロが出来ることを実際に吹いて教えてあげたり、いろいろ楽しみながら練習しました。

素敵だったぜ!!イエイ!!

終了後は場所を移して父兄を交えてのご苦労さん会と三年生のお別れ会。
後輩からのプレゼントや、先輩から後輩への言葉、ゲーム、食事と賑やかに終わりました。
来年は「ま」も送られる側だなぁ・・・・。
私も三年生から色紙をいただきました。ありがとう・・・・・。
短い間だったけど本当に楽しかったよ。

かくしてM中吹奏楽部の夏、私の夏は終わりました・・・。

f0107072_22572617.jpg




夜はピラミッド

そして練習後はREVER SIDEへ。
8月イッパイでオーナーのODAさんがお店をやめるということだったんだけど、9月から店員だったブンちゃんが経営を引き継ぐことになり、ODAさんの『お疲れ様セッション』が土日の2日間で行われたのです。
土曜にいけなかったので日曜に行くことにしたのですが・・・・。

さすがにこの時点で疲れてるわ、眠いわでヘロヘロでセッションどころでは・・・・。
何曲かやりましたが、頭も何も働かず、申し訳ないほど情けないプレイ・・・・。
ODAさんには申し訳なかったなぁ・・・・。

ほとんどソファーで寝てたし・・・・。(泣)

途中何度も落ちそうになりながら何とか夜中に家に帰って来ました。

あー・・・、ちょっと残念・・・。

でも、ODAさんにはこれまでいろいろお世話になりました。
いろんな事情があっての決断だったそうですがRVERSIDEは今や金沢JAZZシーンには無くてはならない大事なお店なのです。

これからも私なりに新オーナーのブンちゃんやお店には協力させて頂こうと思っています。

ODAさん!本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました!
f0107072_2315935.jpg

[PR]
by muslab | 2011-08-30 23:02 | 音楽

サマコン前日

「ま」達の中学校の吹奏楽部はコンクールが全て終わって1週間。

息つく間も無く定期演奏会であるサマー・コンサートの練習に入り、いよいよ明日がコンサート当日。
コンクールの曲に加え、これまで十分に構ってあげられなかった一年生のみの合奏や三年生のみの合奏曲。
新体制後の一、二年生だけの合奏曲。
一年生から三年生までが一緒に演奏する曲。

出来る限り最後の一週間が有意義なものになればと気持ちと時間を注いで来ました。
だって一年生が三年生と一緒に演奏したり教えてもらったり出来るのもこれで最後だし、二年生が先輩達の一緒にワイワイ出来るのも最後。

まぁ、生徒達にはそんな思いは全然伝わってはいないと思いますが・・・・。(笑)
今日は朝から他の保護者の皆さんと体育館にステージを設営したり準備をして、リハーサル

人に音楽を聞かせる以上、演奏者側の責任と礼儀として出来る限りの良い演奏をお客様に提供する。
それは中学生だろうが大人だろうが素人であろうが玄人であろうが同じだと思っています。

そしてその事がコンクールの結果を出すことよりも大事であることを春からの短い期間ではありましたが教えてきたつもりです。

そういう思いでは無い方もいらっしゃると思います。(実際にはいらっしゃるんだけどね)
でも私の考えはそうなのです。

だから練習するし、注意もする。
時には厳しく時にはやさしく。

そして良い演奏が出来たときの、感動を知って欲しいのですよ。
全てはそのためのプロセスで、コンクールの結果などはその後に来るものだと思っています。

だから明日の曲も短い時間ではありましたが出来る限りの演奏をして欲しくて少々厳しい感じでやって来ました。
一生懸命取り組んできたことの中で辛かった体験、楽しかった体験、悲しかった体験、嬉しかった体験、つまらなかった、悔しかった!そんな体験は全てその人その人のの宝になります。
事実、そのような体験を通して積まれた貴重な体験の数々、それを通して出会った人たちがが現在の私の一番の宝なのですから。

生徒達一人一人がどんな思いなのかはわからないし、聞くつもりもありません。
勿論「ま」にもです。
でも一人でもこの数ヶ月間の付き合いの中で『良かった!』と感じてくれる生徒がいれば十分です。

明日は本番!集大成!!
がんばろう!!



今日は夕方から津〇南中学校へ行って来ました。
何をしに?っていうと、なんとPTA主催のコンサートでJAZZを演奏してきたのですよ。

勿論他にも津〇南中吹奏楽部の演奏やアカペラグループの歌などありましたが。
津〇南中吹奏楽部はさすがに上手くて、感心してしまいました。

津〇南中の顧問の先生から依頼されたのですが、メンバーはGt TK水野、Bass Babaちゃん、Dr K北さん、で、Sax私のカルテット。
トリで演奏させていただいたのですが結構良い感じで盛り上がりましたねー!!
「イエイ!!」とかいろんな声も飛び交い正しいJAZZコンサートのあり方(笑)でしたよ!

中学生はアングリとした感じで聞いていましたが(笑)。
お客さんの多かったので楽しかったですよ。
こんな学校でのコンサートは機会があればいろいろやってみたいですねぇ。

津〇南中PTAの皆さん!どうもありがとうございました!!
また快く参加してくれたメンバーの皆さんありがとう!
[PR]
by muslab | 2011-08-27 22:55 | 音楽

ポイントだけで

機種変更する気は全然無かったんですがね・・・・・・・。

ポイントが貯まりまくっていたんですよ。

で、妻に『変える?』って聞いたら全然痛んでないし、不具合や変更する必要性が全く無いので変えたくないとのこと。
私も必要性をほとんど感じていなかったんだけど、強いて言えばyoutubeauケータイでは3つか4つの分割でしか見れなかったのでauさんにその辺を頑張って欲しいなぁと願っていたのです。
でもスマホならそれが問題なく見ることが可能!

もう一つは最近の機種はLISMO WAVE対応機種が増えたのでネットを介して全国の民放FMが聞けること。
ラジオが大好きな私にとってかなりの魅力!
好きなJ-WAVEFM Yokohama、勿論エフエム石川TOKYO FMが何処にいてもいつでも聞ける。

で、いろいろ考えてポイントだけで購入できて全くお金がかからない上に2年間は基本料金が1090円安くなる。
要するにスマホにして1000円ほど上がる基本料金がこれまで通りなので支払い料金にも差が出ません。

なので、交換しちゃいました!
IS 05という機種です。


しかし・・・・・・・・タッチパネルなので・・・・・・・・・メールが・・・・!
ちょっとしたメールにもどえらい時間がかかります・・・。(泣)

ゲームとかには一切興味が無いのですが、さすがにメールは・・・。
使いこなせるんだろうか・・・・!?

f0107072_0212987.jpg

[PR]
by muslab | 2011-08-25 23:52 | いろいろ
に、なってませんか?

自由研究って・・・。

子供と一緒に何かを調べたり研究するのは良いと思うんだけど、何かなぁ・・・。

私は子供の頃って、親に宿題を手伝ってもらった経験はないよ。

工作や研究の類は失敗してもとりあえずそのまま持っていくか、泣きながら突貫工事であわてて何かを作っていったもので、親は恐らく何を作ったのか何を研究したのかも知らなかったはず・・・。

勿論宿題や提出物を忘れたりして後でバレようものなら・・・・ゴチン!と一発!

一度、海で採った海藻類の標本を作ろうとして水に漬けて塩を洗い落としたまではよかったが、半分濡れた状態で押し花みたいに紙に貼り付けておもりを乗せて放っておいたら・・・・・大変なことに!!
カビは生えるは別の紙にくっついちゃってはがすのに一苦労するわ、紙はやぶれるわで・・・・
どうにもならずにグチャグチャになったところは絵の具で色を塗ってごまかしたり(ごまかせるハズがないけど 笑)紙の形を変形させたりと工夫を重ね学校にもって行き、あまりの小汚さに笑われた事があるなぁ・・・。

結構適当だった・・・・・・・あれっ!?


それって・・・・・



今の「つ」にソックリやないか!!

「つ」の興味が無いことはとことんテキトウっていう困った性格は・・・・・・


完璧に私のDNAなんか・・・・!ガックシ・・・・。
[PR]
by muslab | 2011-08-24 23:59 | 家庭

本革ヘッドの巻き直し

初めてやってみたこと。

それはコンガ等の本革をつかったヘッドの巻き直しです。
ヘッドを交換するという単純なものではありませんよ。

楽器はPeal製の古いファイバーコンガです。

ヘッドサイズがもう無く、現在販売されているのもでは全く合わせる事が出来ません。
こういう場合は交換の際はメーカーに本体ごと送って合うサイズのヘッドを作ってもらって交換、チューニングをしてもらい再び送ってもらうのが一般的でした。

で、今回自分でこのサイズのヘッドを現行のヘッドを利用し作ってみようと思ったのです。
ダメ元ですね。(笑)

少し大きめのサイズのヘッドを購入。
水に漬け置きしてふやかして金属リムから革をきれいに取り外します。

同様に古いヘッドも外しリムのみにします。

細かいやり方は書いて説明は中々難しいんで割愛しますが、要するにこの元の正しいサイズのリムにきれいに巻き直す事が出来れば良いわけなんですね。

元々失敗する可能性もあったので途中の作業は全く写真に撮ってなかったのですが思った以上にきれいに仕上がりました。
心配した強度も全く問題ナシです。

出来上がりの写真だけですがご覧ください。
f0107072_233624.jpg

f0107072_2341562.jpg

f0107072_2354264.jpg


これで今後サイズがないコンガやボンゴのヘッド交換もリムがあれば無理ではないことがわかりました。
まぁ、そんなに需要はないと思いますが、もし、古い楽器でもヘッドを交換すれば十分使えるようであれば是非ご相談ください。
実際、非常によく響く楽器になりましたよ。カンカ~ンと。

やってみるもんだなぁ・・・。(笑)

今回は同じメーカーのヘッドを使用しましたが、同様な処理をすればLPやTOCAなどのヘッドを取り付けることも出来ますね。
もしかしたらサウンドもガラリと変るかも!!
[PR]
by muslab | 2011-08-23 23:08 | 仕事
夕べはJAZZBAR REVERSIDEにライブとセッションに行って来ました。

東京から、バリトンサックスの長島一樹氏とトランペットの田中充氏の2人。
長島氏のバリサクは勿論素晴らしかったですが、今回初めて近くで聴いた田中氏のトランペット。

美しい・・・・。フレーズも当然素敵だが、音色が本当に美しい!
やはり楽器は音色だ。
美しい音にはワンノートでやられてしまう。

セッションも出来たしお店の中は本当にたくさんの人で、ミュージシャンもいっぱい!
十分すぎるほど盛り上がり、実に楽しいひと時だったよ。

気がつけば深夜1時半!
家に帰って2時半だ・・・・・・。

そして多少睡眠不足で朝を迎えた今日は吹奏楽のコンクール。

娘がいる吹奏楽部も出場します。
以前お話したとおり今年から大編成になった事で、お手伝いするため春から週末に部活を見ることになったので、私にとっても緊張のコンクールの日なのです。

夏休みということで、出来るだけ半日は沢山部活に足を運び練習して来ました。

自分で言うのもなんですが、かなり上手になったと思います。
でも、それくらいでは今時の大編成には立ち向かえないのですがね。

でも一年目の目標をしっかりと作ってそれに向けて皆で頑張って来ました。

本番では前回同様これまでの練習の成果を十分に発揮した今のあの子達に出来る最高の演奏をしてくれました。
練習通り!しかも本当に落ち着いてまとまった演奏をしました。
私としては『本当によく頑張った!』と生徒達を心のからねぎらう事ができました。
足りないところがあるとすれば私の詰めの甘さと指導力不足でしょうかね。(苦笑)

結果はこれまた前回同様銀賞でしたが、講評には90点台や80点台後半の高評価をつけてくださった審査員の先生も数人いらっしゃったので何の不満もありません。

十分すぎるほど手ごたえと価値のあったコンクールでした。
いろんな先生が声をかけてくださいました。『演奏とてもよかった!』と・・・。それだけでも十分でした。

これまでの数ヶ月の努力は間違いなく実っていて、そして9月からの新体制に受け継がれていくのです。
来週には3年生が最後の舞台となるサマー・コンサートがあります。
それまで、またじっくり付き合ってあげるつもりです。

今夜は気持ちが良いです。
M中吹奏楽部のみんな!ご苦労様!そしてありがとう!!
[PR]
by muslab | 2011-08-21 23:53 | 音楽

国産ソプラノの銘機!

YAMAHA YSS-62R
f0107072_23285284.jpg


ストレート一体型のYSS-62のネック部のみを若干曲げたモデルです。
現在ではデタッチャブル・ネックが主流でカーブド・ネックは珍しくはありませんが発売当初はかなり珍しかったんですよ。

今ではかなりの稀少楽器でオークションでもいい値がします。
特にJAZZ系には人気!

ヤマハ特有のスウィートな音色が更にまろやかになります。
吹奏感もストレートタイプより若干抵抗があってGood!
f0107072_23294119.jpg


あるお客様の楽器でなんですが。
状態はとても綺麗!
初期型のエンジ色の刻印も綺麗に残っています。
f0107072_23301850.jpg


名古屋の方ですが奥様の実家が工房の近く。
偶然でしたが共通の知り合いが!

世の中は本当に狭いです。
サックス談義に花が咲きました!

今でも評価が高いこの楽器。
実はついに今年の10月にYSS-82ZRとしてリニューアル・デビューしますよ。
アメリカでは既に販売されていますがね。

でも、きっとこの楽器の人気は今後も下がらないでしょうね。

ああ・・・・私も欲しい・・・・・
[PR]
by muslab | 2011-08-19 23:32 | 仕事

PJOリハーサル開始

f0107072_22424297.jpg

プレステッジ・ジャズ・オーケストラで演奏します。

昨年のモントレー・ジャズ・フェスティバル能登から一年ぶりですが、9月17日の金沢JazzStreetに出演します。

バリサクです!

ブリッとやっちゃいますよ!
[PR]
by muslab | 2011-08-18 22:42

お盆休み  その2

お休み最終日は午後から映画。

私と「つ」の男組はトランスフォーマー ダーク・サイド・ムーンを。



3Dスゲー!CGスゲー!
迫力満点でしたわ!!


そして妻と「ま」の女組はコクリコ坂からを。



ノスタルジック感いっぱいだったそうな。

まぁ、それぞれが見たい映画だったので良かったかな。

さて、明日からまた元の生活に戻りますね。

リフレッシュ出来たので、また頑張れるかな!
[PR]
by muslab | 2011-08-16 22:58 | 家庭