仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

早いね!

2月、もう終わっちゃったよ!

明日から3月だ!今年度も終わっちゃう!
今日は会計士の先生のところに書類も提出してきたし、これで申告も終了。

仕事の方もどうにか、納期期限の楽器は納品。

今夜も妻はゴスペルクワイヤJ.O.Sの練習です。
いよいよ来週がライブだ!って最近いつもそのことになると、ため息ついてるけど(笑)。
ママがんばれ!
今年は私はバンドで入らないから、子供達とみんなで応援にいくぞ!

と、いう訳で私達は子供とお留守番です。
初めてWii Sportsを子供達としました。いつもは見てるだけだったのですが・・・。
意外と難しいのね・・・・。

まぁ、元々学生の時からゲームセンターのゲームには興味がなくて、ほとんどやらなかったので、テレビゲームやゲームセンターのゲームはとてもヘタクソです(笑)。

で、お風呂に入って、添い寝して。うん、良い日だったな。

ところで、お知らせです。
3月2日、午後2時よりシルクビートにて、

「春を呼ぶミニコンサート」

入場無料

◇◇◇ 出演 ◇◇◇
金沢マンドリンアンサンブル
小松フィルハーモニック 弦楽5重奏
La Vita アカペラ
辰口中学校 フルート4重奏
小松市民吹奏楽団 金管8重奏
    〃   トロンボーン4重奏
ハートフルブラス 金管4重奏
小松市民吹奏楽団 合奏


です。お時間のある方はのぞいてみて下さい。
意外と盛りだくさんです。
[PR]
by muslab | 2008-02-29 23:58 | いろいろ

パパバンド

今日の午後は・・・・・
f0107072_23312015.jpg

市内のK府小学校で。

メンバーは
vo&gt、Y下さん  key、Fuyuki  bass、Babaちゃん dr、U野  sax、私です。

U野くんの上のお子さんが6年生でFuyukiの娘さん達もこの小学校の卒業生。
そんな関係で、6年生のためにパパと、その友達が学校でコンサートをすることになった。
私は去年の10月に中国から帰ってきたU野くんとの久しぶりのバンド。うれしい。
会場の多目的ホールはお母さん達が会場準備や飾りつけ。

私の楽器にも・・・。
f0107072_23472394.jpg

かわいいでしょ(笑)。

曲目も

ザ・チキン(B♭)

ジョージア・オン・マイ・マインド(G)

ニューヨーク・ステイツ・オブ・マインド(C)

栄光の架橋(E)

オーバー・ザ・レインボウ(E)

レッド・イット・ビー(C)

ともだちになるために(C)


なんてカッコイイ感じでした(笑)。
本番前の合わせのみの一発でしたが、昔からの気が合った仲間なので、何の問題もなくOK!

最後は皆で「ともだちになるために」を合唱しました。
パパ達が子供の卒業にバンドでお祝いってステキだね。
私達も心が温かくなった。

終了後、皆でお茶をしたが、話題は子供のこと中心。皆オヤジになったもんだ(笑)。
でもとても楽しかったな。
f0107072_052358.jpg

[PR]
by muslab | 2008-02-28 23:29 | 音楽

写真集

最近、小松、能美、加賀地区の昭和30年代~40年代の町並みなどを写した写真集が出版された。
 
中身をのぞいてみると~・・・・懐かしい私たちの子供の頃の小松の風景が!

いや~本当に懐かしいなー!!
考えてみれば、映画「ALWAYS 三丁目の夕日 」も昭和30年代。

映画のキャッチコピーじゃないけれど、携帯もパソコンもなかったけれど皆元気で、希望があって楽しかった。街も活気で満ち溢れていた!
駅前の商店街もにぎやか!
子供の頃は街に連れて行ってもらうだけでワクワクしたよ。
おそらくこの年代は日本が一番元気があった時代なんだと思う。

今はモノが溢れているけれどこの街にはあんな活気はないなー。
時間もゆったり流れていたと思うなー。
今の街と比べる写真もたくさんあったけど、どう見ても今のほうが寂れているよ・・・。

携帯を含め、便利になったけど、その分いろんなものに逆に縛られているような・・・・。

人の心もかわってしまったし、いやな事件もたくさん起こる。
怖くて人に注意も出来ない時代。
便利さや個人主義を広めるあまり、大きなものなくしてしまったような気がします。

なんか、だんだん切なくなってきた。
日本は何処に向かって行っちゃうんだろうね。
[PR]
by muslab | 2008-02-27 23:29

にぎやか

昨日、今日はお客さんが多かったですねー。

仕事を依頼にいらっしゃる人、仕上がった楽器を受け取りに来る人、遊びに来た人、集金に来る人・・・・。
いろいろです。
とってもにぎやかな日でしたね。
でも、人が集まるのはいいことです!

楽器も増えて、少々大変なことになってきました。
工房内、狭っ!
上手くやりくりして片付けていかないといけませんね。

そういえば、もう年度末・・・・・。
昨年の3月までの確定申告や、来月に入ると法人化して初の決算なので、事務処理も大変なのです!

時間をもっとくださいっ!!
[PR]
by muslab | 2008-02-26 23:58 | 仕事

ウケました。

連日いろいろあって疲れてます・・・。
土曜日は小松市音楽協会の理事会と納会。

私は仕事があるので納会というか懇親会から出席。
こんな、ちゃんとした会なのですよ!
f0107072_18182762.jpg

実は、先日お知らせした例の『小松弁講座』は、ここでの余興!

合唱、ピアノ、吹奏楽のそれぞれの協会からいろいろ出し物をするんだけど、吹奏楽協会は何故かいつも私・・・・。

毎回副市長やら教育長もいる前で、あんなアホなことをしていますが・・・・。
f0107072_18173295.jpg

ピアノ協会はフルートとピアノのデュオで美しい調べを。合唱は素晴らしい合唱を、そして手品を挟んで、トリに『小松弁』・・・・。

しかし・・・・何故か、やたら盛り上がるのですよ。ええ、勿論新ネタも準備しましたよ。
カンペまで作って、やりましたわ。
久しぶりだったので、たくさんの方から「今年は来てよかったわ。」とか「やっぱ、コレがないと。」
かいろいろ声をかけていただきました。
まぁ、喜んでいただけたのなら、それでいいんですよ。ハイ。

ところでこの日は、日本列島大荒れの日でしたね。

で・・・・

「皆さん!今日は、とても風も強くて、吹雪いて寒い日でしたが、大丈夫でしたか?」

という言葉を小松弁でどう言うか、教えてあげましょう(笑)。

『おめら、きゃぁ、テンポな日やったけど、ジャマねかったけ!?』(爆)

大事にしよう小松弁!

日曜は午後から公会堂で新一年生のための「よいこの集い」です。
消防音楽隊で演奏です。
これも毎年恒例になってきていますね。
演奏とカラーガード隊の演技です。
本番前の控え室にて。
f0107072_1822555.jpg

さっさと終わったので、家に帰って私は「つ」を、妻は「ま」を連れてそれぞれ理容店と美容院に。
「つ」はかなり伸びていてヘルメット(笑)みたいな頭になっていたんだけど、かなりスッキリしてカッコよく(親バカ)になりました。
途中「ま」たちと合流。「ま」もいつもより短く切ってカワイイ!(更に親バカ・・・と言うよりバカな親!)

うーん、昨日からの疲れが溜まっている・・と、思ったんだけど、レコーディングや次の本番が迫っているので、ピラミッドの練習に行ってきました。さすがに疲れましたね。

そして今晩は、また中ノ峠ミュージックラボでリハーサルです。
今晩も遅くなるんかなー・・・。
[PR]
by muslab | 2008-02-25 18:35 | いろいろ
サックスのマウスピースのリフェイスや修復を何本か依頼されている。

気に入ったマウスピースが壊れて何とかならないものかと悩んでいる人、もっと吹きやすく、コントロールし易いマウスピースにならないものかと思っている人、人それぞれだが、マウスピースで悩みを持っている人は、意外と多いようだ。

このマウスピースの改造とかは、金管楽器の人は意外とよくある話しだけど、サックスの場合、特にジャズ系の人には一般的に認知されているが、クラッシックや吹奏楽の世界ではまず聞かない。

もっともクラッシクや特に吹奏楽の世界では、マウスピースのメーカー、リードや、ともすると音色まで、ほぼ傾向が決まっているように思われます。(あくまでもサックスの場合ね。)
それとは違う傾向の音は嫌われる、もしくは異端児扱いされる傾向にあるような・・・。
ちょっと不思議。

それとは逆に、ジャズやポップス、ロックのジャンルで活動している人は音の好みも人それぞれ。
そのそれぞれのサウンドが個性として認められるので、マウスピースの種類もリガチャーの種類もリードの種類や硬さも人それぞれで多様。
勿論いい音を出すということが第一なんだけどね。
そして、いい音を目指している。

いい音へのお手伝い。
こだわりへのお手伝い。
難しくて大変だけど、やりがいがあります。そして、勉強のしがいがあります。

みんな良いマウスピースに仕上がればいいな。

頑張ります。


ところで、今晩は妻がいよいよゴスペルライブの練習大詰めなので、早めに帰って子供たちとお留守番です。
何して遊んであげよかな。
では、帰ります。
[PR]
by muslab | 2008-02-22 18:52 | 仕事

小松弁講座・・

12年ほど前、丁度結婚した頃っだったと思うけど、とある会の余興で思いつきでやった『小松弁講座』
異常に盛り上がり、毎年恒例となってしまった。

会を増すごとに、それが楽しみでその会に来られる方も増え、しまいに教育長などからも「今年はどんなネタ?」と聞かれたりするようになった。
7年目くらいになると、コチラもネタを見つけて構成して発表するのがだんだん苦しくなってきて、やらなくなった。
何度か「今年は?」と聞かれたが、「いやいや・・。」としばらく断ってきた(大げさな・・・!)。


それを・・・またやることになった!
正直気が重いなー・・・。


4~5年ブランクがあったと思うが、どうしてもということらしい・・・・・。
後2日・・・・。
ネタづくりじゃんよ・・・。

実は自分で言うのもなんだが、かなり面白いと思う。
地方限定だが、何処でやらされてもウケるのだよ。特にご年配の方が多い会場では・・・。
小松弁講座といっても、単に方言を紹介したり言ったりする単純なものではないんだよ。
特に某国営放送の外国語講座ばりに、内容を標準語でもう一度繰り返すので、いつもは自然に使っていたり、年寄りの話を聞いても普通に聞いている言葉と標準語とのあまりの違いに、皆爆笑してしまうのだ。しかも全員参加型なのだ!

たとえば、一例を・・・

「さあ、今日はテキストの7ページから始めましょう。」

「これは、どうしたんだい?」→「かっ、でーん?」・・・「さあ、皆さんもごいっしょに、かっ、でーん?」

「それは、どうしたんだい?」→「さっ、でーん?」・・・・「さっ、でーん?」

「君、どうしたんだい?」→「わっ、でーん?」・・・・「わっ、でーん?」

「今日、どうしたんだい?」→「きゃぁ、でーん?」・・・「きゃぁ、でーん?」

「素晴らしいです!!皆さん小松の人みたいじゃないですか!それでは、これらの言葉の応用をして見ましょう!」

「今日、君、それ、どうしたんだい!?」


「きゃぁ、わっ、さっ、で~~~ん!?」

全員爆笑!!チャンチャン。





と、いう風になるんですねー。
もちろん今の若い子たちはこんな言葉は使わないんだけどね。

でも、方言って、暖かくて微妙なニュアンス(標準語では表せきれない)があって・・・。
なくしちゃダメだと思うんだよね。

東国原知事が「どんげかせんといかん!」と言って話題になりましたが、

『なんかしんと、だっちゃんぞいや!』
てなとこですな!
[PR]
by muslab | 2008-02-21 18:36 | いろいろ

独り言です・・。

ブルーレイかHD-DVDか!


我が家にとっては、今のところ関係ありません。


だって、未だにDVDプレーヤーのみで、ハードディスク・レコーダーとか持っていないのですよ。
録画したいほど見たいテレビ番組もないし、っていうかオーディオ機器にもこだわりがなくて、CDもPCかポータブルCDをスピーカーにつなげて鳴らしているかDVDプレーヤーで聞いている程度です(笑)。

特に理由はないんだけど、あまりこだわっていないなー・・・。
どんな曲か確認できればいいんかな・・・。

自分が楽器を通して出す音には、けっこうこだわってしまうし、バンドとしてこんなサウンドが好きというのはあるんだけどね。

テレビの画質も・・・あんまりよくわからん・・・・。
別に今見ているテレビの画質にも特別不満はないわけで。

一般的に本当に必要なのだろうか?
便利になるって結構面倒くさいね・・・・。
[PR]
by muslab | 2008-02-19 23:56 | いろいろ

バンドリハ

今夜は来月頭の、あるパーティーの営業のためのリハ。
市内にあるレコーディング・スタジオ中の峠ミューシック・ラボに行ってきました。

今回のメンバーはリーダー&Pf 、Nobueちゃん Dr、Goma、 Bs、N村君  Vo、Etsukoさん Sax 私の5人。
NobueちゃんやEtsukoさんN村君とは、ちゃんとした形で演奏するのは初めて。
今日は主に曲の構成決めです。

久しぶりにアルトを吹いたみたが・・・・・マズイッ!!吹けなくなっている!
ちょっとショック!時々吹くようにしないと、ちょっとヤバイですよ・・・。
うーん・・・もうずっとテナーばかりだからなー。何とかせねば!
後一回リハがありますが、それまでに何とかアルトの感覚を戻さねば!
f0107072_152228.jpg

また、遅くなった・・・・。眠い・・・。
[PR]
by muslab | 2008-02-18 23:58 | 音楽

サックス会~妻の誕生日

二日間の夜更かしで書き上げたコンテ。
何とか、レッスンに間に合った!

土曜日は一日。9時半~4時まで某高校で、定期演奏会のステージドリルのレッスン。
既に一回目で一曲目の動きは覚えてもらった。

この日で後2曲何とか、ぐちゃぐちゃでも演奏しながら動ければ、3曲覚えたことになるので、大きな進歩だ!
コレが出来るか出来ないかで気持ちのゆとりが全然違う!
しかし、全てはコンテが出来ていることが前提なので、もう必死で書き上げたんだけど。

結果は・・・・予定をクリアできました!よかったー!!
少し肩の荷が下りました。まだちょっとしたのが1曲あるのですが、次回までこの3曲を復習してソコソコ仕上げていただければ、余裕で演奏会に間に合います。

外はかなり雪が強く降って見る見るうちに積もっています。
夜は市民吹奏楽団のサックスパートサックス会
私の家でやることになっています。
家では妻がおでんやらいろいろ作って準備をしてくれているので、レッスン終了後は
一つ用事を済ませて、自宅に直行。

あいにくの雪や、風邪で7人の内5人でのサックス会となりましたが、妻の作った料理をつつきながら楽しく過ごせました。
皆車なので、食後はお茶、ケーキと、とても健全な(笑)サックス会。
しかし、2日間あまり寝てなかったので、みんな帰ったとたん眠くてバタンキューでした。
f0107072_23482471.jpg


一夜明けると、凄い雪が積もっている!こんなに積もったのは今年初めて。
一旦、実家&工房まで行って雪かき。
再度自宅に戻って、妻の車とかの雪を落としたり、周りの雪をどかす。
マンションは融雪装置がついているんだけど、ウチの駐車スペースには何故か雪が吹き溜まる。こいつを早い内にどけておかないと、融雪の水でグチャグチャになるので、除けるのです。

朝から軽く汗をかいたけど、メタボな私にはいい運動だな。

今日は妻の誕生日。〇〇歳になりました。
教会へ行った後午後からは、お買い物。
プレゼントも買ってあげて(大したものではないんだけどね。気持ちだよ、気持ち 笑)、家に戻って今日の夕食は私と「ま」で作りました。
もちろん後片付けも「ま」が。
妻にとっては「ま」の頑張りが一番のプレゼントだったかも。
「つ」はマイペースでしたが・・・。みんなでお祝い出来たのでよかった。

妻へ・・・
  「誕生日おめでとう。そして、いつも本当にありがとう。 

         これからもステキに歳を重ねていって下さい。
        
                そう出来るように私も頑張るから。

                      いつまでも健康でいてください。

                         神様の祝福がいつも君の上にありますように。」

[PR]
by muslab | 2008-02-17 23:27 | いろいろ