仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちょっと一言

昨日今日で、少し楽器が減りました。

いつも思うことですが、いろいろ修理をしていると中には直していて空しく思う楽器もあります。

それは明らかに手入れや使い方に問題があって修理に出される楽器。
しかも、たとえばホルンなんかでこの前ベルの曲がりやヘコミを直したばかりなのに、再びボコボコになってくるヤツ・・・・。

同じ箇所のキイを曲げたり調整コルクを不注意に剥がして連絡が上手くいかなくなる楽器・・・。

スワブを通したり、パッドの水分を取らないのに、表面ばかりを頑張って磨いて交換して間もないパッドなのにもう黒くササクレて水を含んでグシャグシャになってる楽器。

階段の痕がある楽器!(転んだんだね・・・)

これらは普段使用する際、または組み立て時や後片付けの時にちょっと注意すれば防げるものです。

勿論このような修理ばかりではないのですが。

同じ修理代を使うのなら、もっと有効な使い方もあります。
普段つまらないことが原因の修理に細々と出すよりも、丁寧に使用して何年かおきにローテーションでオーバーホールするとかすれば良い状態が維持できます。

その他にも、もっと踏み込んだ調整や修理があります。

とりあえず音が出なくなったので、何とか音が出るようにだけするという修理から卒業することも上達への近道なような気がします。

丁寧に使えはそれなりに何年も使用できる楽器の寿命を適当な扱いで短くしているのです。
楽器にも愛情注いであげてください。
それが古い学校の備品だったとしても・・・・。
[PR]
by muslab | 2008-05-22 22:19 | 仕事