仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ここ、しばらくの間に・・・

サックスのマウスピースのリフェイスや修復を何本か依頼されている。

気に入ったマウスピースが壊れて何とかならないものかと悩んでいる人、もっと吹きやすく、コントロールし易いマウスピースにならないものかと思っている人、人それぞれだが、マウスピースで悩みを持っている人は、意外と多いようだ。

このマウスピースの改造とかは、金管楽器の人は意外とよくある話しだけど、サックスの場合、特にジャズ系の人には一般的に認知されているが、クラッシックや吹奏楽の世界ではまず聞かない。

もっともクラッシクや特に吹奏楽の世界では、マウスピースのメーカー、リードや、ともすると音色まで、ほぼ傾向が決まっているように思われます。(あくまでもサックスの場合ね。)
それとは違う傾向の音は嫌われる、もしくは異端児扱いされる傾向にあるような・・・。
ちょっと不思議。

それとは逆に、ジャズやポップス、ロックのジャンルで活動している人は音の好みも人それぞれ。
そのそれぞれのサウンドが個性として認められるので、マウスピースの種類もリガチャーの種類もリードの種類や硬さも人それぞれで多様。
勿論いい音を出すということが第一なんだけどね。
そして、いい音を目指している。

いい音へのお手伝い。
こだわりへのお手伝い。
難しくて大変だけど、やりがいがあります。そして、勉強のしがいがあります。

みんな良いマウスピースに仕上がればいいな。

頑張ります。


ところで、今晩は妻がいよいよゴスペルライブの練習大詰めなので、早めに帰って子供たちとお留守番です。
何して遊んであげよかな。
では、帰ります。
[PR]
by muslab | 2008-02-22 18:52 | 仕事