仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

良い譜面に感謝!

以前にもここで書いた吹奏楽のアレンジについて。
今市民吹奏楽団で練習を始めた今年のコンクールでの自由曲にする曲、実はサックスの譜面がありません。なくしたとかじゃなくて元々作っていない。そう、サックスレスなのです。

ウチのバンドにはここ数年お世話になっている作曲家&アレンジャーがいます。侘秀俊さんと本澤尚之さん。お二人ともすばらしい方です。

今回、さんにサックスの譜面を付け足していただきました。
これが、さすがというかわかってるというか良いのです。何が良いのか?
それは、やはり前に書いたこと。
単純にクラリネットや低音木管群、ホルン、ユーフォニウムとかに被せた補助的役割の譜面ではないこと。
そこにサックスが加わる意味がある譜面なのですよ。
決して難しい譜面じゃない。むしろ譜面は簡単!全音符、2分音符、の白玉も多い。
でも面白いんだ、楽しいんだよ。
だってその音符をサックスが吹く意味がちゃんとある。そして加わることでその部分の奥行きが広がる。だから適当に割り振られてほかに被せてある譜面とわけが違う。

これはストレスなく参加できます。侘さんありがとう!!美味しい譜面です(笑)!
また、部分的に注文が〇瀬氏からいくかもしれませんが、よろしくお願いします。
[PR]
by muslab | 2007-04-25 23:35 | 音楽