仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

骨董品のシンフォニー

とても古いトランペット。ヴィンテージというよりは骨董品って言ったほうがいいな。
旧西ドイツ製 シンフォニーって言う喇叭!
f0107072_21341816.jpg

f0107072_22335100.jpg
 
抜き差し管も抜けない、ピストンもうまく動かないけど外観はとてもキレイ!
ケースも当時のオリジナルで中で紐で固定するというもの(笑)。
映画「グレン・ミラー物語」でグレン・ミラーが質屋で購入した楽器のケースみたいだ。
なんともノスタルジックだ。
ピストンは下バネ式。ボアは細い。ベルも朝顔の部分で急激に広がってるタイプでその時代の流行がわかる。数十年ぶりのお披露目だ。
f0107072_213753.jpg

この喇叭を依頼によって完動品にしました。3番トリガーはないけど、固着して抜けなかった各抜き差し管は全て動くようにし、全体を洗浄。
ピストンも修正、穴の位置も合わせて調整して音が出るようにしました。
f0107072_2137536.jpg

f0107072_21381697.jpg

ちょっと音痴なのが時代を感じさせます(笑)。
アーリー・チャンがこの楽器を見て感動していました。懐かしかったそうですが。
同じ西ドイツ製の楽器でヒュッテルっていうのがあったんだけど、それより古いんだよね。
ヨーロッパの国々には昔から多くの楽器工房があったからこんな楽器も当時は結構高価なものだったんだろうね。
[PR]
by muslab | 2007-01-27 22:05 | 仕事