仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゴスペル・ジョイント・コンサート・2006

今日は朝6時から頼まれたサックスを修理。8時半に無事お客さんに渡すことが出来ました。
さて、今日は「ゴスペル・ジョイント・コンサート」です。
妻と子供達が出ます。サックスを渡した後家に戻って準備です。
妻も早朝に髪をセットに行ってちょっと変身!おおー!ステキじゃないの!可愛いじゃないの!
f0107072_22221118.jpg

10時半に白山市の総合文化会館クレインに集合です。今日は妻と子供は別のクワイヤーなので私は子供の助手(笑)です。
「ま」も今日はポニーテルにつけ毛をつけて可愛い。
f0107072_22244430.jpg

オリエンテーション、リハーサルを経て本番です。今回の楽しみの1つにキングダム・ゴスペル・クワイヤー・ミニストリーズのディレクターのMEGUさんのご主人のPino KOJIさんのピアノがある。キングダムの伴奏はKOJIさんのピアノ一本なんだけど、凄い!エレピなのに音が全然違う!リズムが、ビートがハッキリ伝わる!そしてMEGUさんのディレクション!さすがだなー!!只々感心していましたが、ウチの子達はキングダム・キッズとして一曲このピアノ伴奏とディレクションで歌うのだ!なんと子供のくせに贅沢!!本番は写真撮影禁止なのでリハのときにこっそりです。
f0107072_22224726.jpg

合同も「JOY!」っていう曲はMEGUさん。みんな本当に楽しそうだしカッコイイ!

妻はJoy Of Singingというクワイヤー。こちらも楽しそうに歌ってる。
このクワイヤーも上手になった。っていうか、しっかり自分達の色を持てるようになってた所が感動しましたね。妻があんなに楽しそうに、そして生き生きと歌っている姿を見てうれしくなりました。
こちらもリハにこっそり撮ったJ.O.S 
f0107072_22233143.jpg

いよいよ本番です。どのクワイヤーもそれぞれの個性があって楽しく、素晴らしかったです。
お客さんもたくさん入ってよかった。「つ」も最後までもちました!よかった!(笑)
最後は全員合同でRieちゃんのディレクションで「トータル・プレイズ」という曲を歌って終了・・・・のはずが、盛り上がって急遽「オー・ハッピイデイ」を歌う!盛況のうちに無事終了しました。ご苦労様でした!

今回のコンサート。ゴスペルだけに英語の歌が多かったのですが、日本語で歌われた歌の中にとてもグッときた歌詞があったので紹介させてもらいます。
私はこの曲と詩に感動して、不覚にもリハ、本番共に泣いてしまった!それくらい愛にあふれた歌でした。神の愛の歌です。

                      「愛する君へ」
         
        君に伝えたいことがあるんだ。君はとても愛されているということを。
        全てを満たす大いなる愛が、君をいつも包んでいる。
        君が涙を流したあの日も神様は知っているんだ。
        君が心を閉ざしたとしても、神様は微笑んでいるんだ。

        YOU ARE SO SPECIAL  YOU ARE SO SPECIAL 
        本当の愛に気づいて、自分を愛してほしいから
        YOU ARE SO SPECIAL  YOU ARE SO SPECIAL 
        本当の愛に気づいて、その愛に歩んでほしいから

        祈っているよ、君を心から愛しているから。

今日のこの素晴らしいコンサートを感謝します。参加された5つのクワイヤーの全ての人が神様の大きな愛で祝福されますように。
     
[PR]
by muslab | 2006-09-23 22:33 | 家庭