仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サックス!

前にも書いたように、私はサックス吹きである!ジャズが好き!コンボを組んだりしてライブをしたり、演奏で仕事をしたり、セッションをしたり、ビックバンドで吹いたり、歌のバックをしたり結構いろいろやってるな~。でももう一つの顔がある!社会人吹奏楽団!しかも団長~!なんで私??
一般的にジャズの人は吹奏楽を嫌う人が多い。その逆もある。なんで?サックスに関して言えること、それはまず楽器の扱われ方だと思う。「弦楽器のように吹け」とか、「回りに良く溶ける音」で吹くことを要求され、サックスのらしい否定されることが多いというのが、最近ネット上でよく言われている理由のようだが、それって、指導者に問題があるんじゃないか・・?と思ってしまう。私の周りの特に私が住んでいるこの小松市近隣の指導者にはそんな人はいな~い!!サックスに弦楽器の音求めるんなら、オケで指導すればいいと思う。そして、ジャズサックスが嫌いな吹奏楽の人は「ジャズは音が汚いから」という・・・。なんか違うぞ!!
それぞれのジャンルの特性と音を知ってれば、そんなことないってわかるはず。
あくまでもサックスで言えば、まず、アンブッシャ(口の形)。クラッシック、吹奏楽は基本的にタイトにくわえる。で,きれいに響く倍音を抽出、余分な倍音をカットしてトゥとかドゥとかの発音で吹くのに対してジャズ系は出来るだけルーズにくわえて(こう言ってしまうと語弊もあるけど・・)たくさんの倍音を出す奏法で、発音はドゥ、ダ、ディ、ズ、ドゥイ、とか音を飲んだりハーフタンギングを使ったり、実に多種類の発音や独特のアーティキュレーションを用いるので、違うと言えば全然ちがうのだ。逆を言えばこの違いを分かっていれば、そして出したい音、表現したいことのイメージが出来ていれば、もっと楽器は楽しくなるんだけど!で、声を大にしていいますが、ジャズでもクラッシクでもきれいな音を出すと言う点は共通の重要課題なのですよ。その中で、吹奏楽では音の統一感が求められて、ジャズ系ではいろんな音が個性として重んじられるんですね。まーまだまだ違う点はいっぱいあって書ききれませんが、それぞれを理解して、表現できればもっと世界が広がりますよ。で、なにが、言いたいかっていうと私はサックスっていう楽器が大好きで、サックス吹けるんなら、何処でも吹きますってことなのよ!!
f0107072_23431359.jpg

[PR]
by muslab | 2006-04-17 23:46 | 音楽