仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いつもと違う緊張!!吹奏楽な2日間!

18日
能美バンドフェスティバル。
能美市のTANTOで。

いろんな事情により娘の中学校の指揮を振ることになり、公の場で初めて中学校吹奏楽部を指揮しました。

市内の他の学校の先生、他市の中学校や高校の先生もたくさんいらっしゃったので・・・緊張しました!!

正直、吹いてるほうが百倍気が楽です(爆)!

でも演奏は生徒達は落ち着いていつも通りの演奏だったかな。
至らないところは全て私の責任です。

でも今後の課題もよくわかったので頑張って出た甲斐はありました。
やることいっぱい!でもこの時期にこういう場に出ることが出来たことは私にとっても生徒達にとってもラッキーだったし収穫いっぱい!!

良い勉強になったね。

そして生徒を残し私は一足先に金沢へ。
K.K音楽隊の定期演奏会のステージ・リハーサルへ。

その日はそのまま先月末のトラワカ・ナイトの打ち上げがあったので金沢にお泊り!
しかしこの日は雪は振るし寒いし・・・・!!

翌朝朝19日!
前日と打って変わって快晴!

そしてK.K音楽隊『ふれあいコンサート』の本番当日。

朝からゲネプロです。

今回のメインは吹奏楽で初であろうチャイコフスキーのピアノ協奏曲
アレンジは小松市立、芸術コース出身で現在東京音大生ながら既に作編曲家として活躍している三國浩平氏。(実はトラワカナイトでも一曲アレンジをしてもらった!!いいがになったわ!アリガト!!)

そして、ピアニストは金沢在住でありながら現在、東京藝術大学音楽学部、愛知県立芸術大学音楽学部非常勤講師でもある 鶴見彩

お客さんは本多の森ホールに立ち見を出すほどの盛況!1700名だって!

いやー、緊張したわ!一音にかける緊張感!揺れるテンポのなかで指揮にあわせる緊張感!
この緊張感はいつもやっている音楽とはまた全然別の緊張感です。
久々だったので新鮮!

音楽はどんなジャンルにしてもそれぞれの緊張感がある。
こういう経験が出来るのも幸せだ!

このほかプッチーニの 歌劇「トゥーランドット」とか、ポップスとかバラエティーに富んだプログラムでした。
サンバの曲ではアドリブソロもしましたよ。

これで、不安だった2日間の行事も無事全て終了!

関係各位の皆様、本当にご苦労様でございさまでした。
そしてありがとうございました。


しかし今年はまだ2ヶ月しか経っていないのにいろいろ経験を積むことが出来ました。
感謝です!
[PR]
by muslab | 2012-02-20 23:40 | 音楽