仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アルト

もう知っていらっしゃる方も多いと思いますが、私のアルトなんですけど長く使用してきたセルマーからヤマハに変えたんですよ。

変えるにいたる理由はいろいろあったのですが、まぁタイミング的にはよかったかな。

で、楽器はYAS-82Zです。
f0107072_2315423.jpg

アンラッカー仕様にしようか、High F#キイレスにしようかネックはG3のシルバーにしようかといろいろ悩みましたが、アルトを吹く機会がメッキリ減ったのと、吹くシーンがコンボばかりとは限らないのでいろんな意味でオーソドックスでノーマルな機種、しかもあまり楽器自体の個性が強くないほうがいいかなと思い、どノーマルのラッカー使用にしました。

結果は正解で今の自分にはアルトはコレが一番合っていると思っています。
吹きやすいし。
また使っているうちにネックを変えたくなったりすればその時に考えます。
思えば、テナーもソプラノも一時は全てセルマーだったのですが、今ではセルマーが一本もありません。
要するに、自分が欲しい音がセルマーの音ではなくなったということでしょう・・・。

で、そのヤマハに合わせるべくマウスピースもいい機会なので変える事にしました。
今まではずっとメイヤー6番
別にコイツに不満があるわけではないのですが、もう少しクリアーで太い音が欲しいと思い、いろいろ試してみました。

結局というか第一印象でほぼ決定だったのですが、クラウド・レイキーに決定!
リードもいろいろ試していますが、今のところ、このマウスピースに緑のJAVAの3番というセッティングで吹いています。
サウンド的には今までと随分違う感じがしますが、中々気に入っています。
f0107072_233328.jpg


最近特にバンドの形態や状況によっていろんな楽器を吹けといわれるので反応が早い楽器で音程がとり易く、イメージした音が出しやすい楽器やセッティングが自分にとっては一番いい楽器でありセッティングなんですね。

ともかく暫くアルトを吹く機会が少なかっただけに以前のセルマーのアルトを吹いてもテナーみたいなアルトになっていましたが、新しいヤマハはそんな感じではなかったのです。
あと、ヤマハの特徴でもあるのですが、個性の強いメーカ独自の音を持っていないニュートラルな楽器なのでいろいろ色をつけやすいかな。

最近アルトを練習するのも楽しいです。
ソプラノ、アルト、テナー、バリトン、そしてクラリネット、フルートとこなさなきゃいけない楽器はイッパイありますがどの楽器にも理想の音があって、それを出せるように頑張っています。
サックスは同属というだけで、実はそれぞれが全部違う楽器です。

どの楽器もそれぞれの楽器で自分が理想とする音を出せればいいなぁ。
やはり音色第一だからねぇ。
[PR]
by muslab | 2011-10-06 23:03 | 音楽