仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

古巣の練習

コンクール、大編成が開催されました。

今日は中学校大編成だったかな。
いろいろなドラマがあったと思います。

参加された皆さん、指導された先生方、ご苦労様でした。

明日は高校大編成、小学校、大学、一般ということで今夜は2年前まで在籍し団長をしていた市民吹奏楽団の練習を陣中見舞い。

今年に入って初めて演奏を聴きました。
知らない顔も増えて・・・。

実際今年の課題曲をまともに聴いたのは初めて。
課題曲は4曲(5曲)あるのだけど、どんな曲があるのか実際知りません(爆)!
自由曲も随分カッコいい曲でしたね。

練習後いろんな人から『どうしたん?そのお腹!』とか『貫禄出んだけ!?』と『チチ出たぜ!?』『大きくなりましたか?』とか・・・・素敵なお言葉を浴びせられ・・・・


そうです!デブになりました!!(笑)いいんです。別に・・・・。


明日は頑張ってください。いい結果が出るといいですね。


しかし、本当に久しぶりでした。
そういえば以前、団にいたときはまだ吹奏楽の演奏もしていたので当然聴く機会もたくさんありましたが最近は全く聴く事がなかったので逆に新鮮でした。
あっ、消防は別ね。

単純にお客さんとして聴いていましたね。

ある意味コレくらいの距離感を持っていたほうがいいのかもしれません。
特に学校関係にはそのほうがよいのかも・・・と思ってしまいました。

いろんな事情をしらないので返ってどの学校や団体の関係者にも平等に接することが出来るとか応援できるとか・・・・。
直すことに専念できるとか・・・。
もっと言うと、音楽を『粗探しの耳』とか『評論家ぶった耳』で聴かなくなるので素直な感覚で聴けるのですよ。
感想を聞かれたので素直に思ったことだけ言いましたけどね。


これからもこの距離感は大切にしたほうが良いなと思いましたよ。

でもやっぱりかつての古巣。
ここだけは本気で応援したいです。

明日は聴きに行けないけれど頑張っていい演奏を奏でてください。


[PR]
by muslab | 2010-07-24 23:50 | 音楽