仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休日出勤

今日は日曜日だけど、ちょっと事情がありまして珍しく工房で仕事をしました。

そんな中で今日修理した楽器の一本。
ホルンですがベルの上の方、そのままではロッドが入らない場所がボコッと。
f0107072_22392749.jpg
f0107072_22383254.jpg


この場合ベルを半田分解して外してしまって上からロッドを入れて擦ったり叩いたりして直すやり方とデントボールをベル側から入れて少しずつデントハンマーで叩いて凹みを直すやり方があります。

どちらの方法を取るか!?

この楽器はラッカーの状態などを含め他の凹みがあまり無く外観はかなり美しい楽器です。
不幸中の幸いでマウスパイプも外す必要のない場所。
ちょっとズレてたらマウスパイプはさすがに外さなきゃいけない所でした。ラッキーな事にそのままでもOK!

楽器にとって、きれいに直せるのであれば半田分解などをせずに直したほうが楽器にかける負担は軽いのです。

ただ意外と大きい凹みで、潰れた分、管が横にも広がっているのでデントボールを入れて叩いてきれいに出すのには時間がかかるかなってところでした。

しかし、分解せずに直すことにしました。

で、出来上がりです。

f0107072_23133511.jpg

f0107072_2313572.jpg
f0107072_23142298.jpg

どうです?

ちょっと時間をかけましたが、ちゃんと出るでしょう?
まぁ、ただ叩くだけじゃぁダメなんですがね。

何処も半田を外したりしていないので楽器にかかる負担は最小限に抑えることが出来ましたよ。

きれいに直りました。
よかった!
[PR]
by muslab | 2010-05-23 23:24 | 仕事