仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新マッピ&リガ、実践配備

先日から自分の楽器のマウスピースを変えています。

ずっと使用していたのはオットーリンクの7番を改造したやつ。
これに同じく改造したオットーリンクのリガチャーを付けて吹いていました。

このマウスピースのおかげで奏法や音に対するイメージがはっきりしたし、今の自分の音の基盤を作ってくれたマウスピースです。

思うところがあってもう少し自分が変わりたいと思い思い切って変えてみました。

オットーリンクのNYの9番です。
f0107072_2339154.jpg

f0107072_23395914.jpg


実は以前は全く歯が立ちませんでした。音が出ない。コントロール出来ない!
しかし何気に吹いてみました。
きっかけを作ってくれたのは富山のスーパー・テナーマンH西君。

アレだけ辛かったのに何の苦も無く出たのですよ。しかもしばらく吹いているとコントロールもさほど難しくない。
アレッ!って感じでした。
元々苦手だったオットー・リンクを何とかモノにしようと自分のイメージした音が出易くなるように改造、リフェースし使い始めて数年。
いつの間にか喉の使い方やアンブッシャが変わってきたんだな。
実際どんどん口の周りの力は抜けてきて舌の位置や喉のポジションで音色や倍音をコントロールできるようになっていたんだな。

そしてあれほど辛くてモコモコの音しか出なくて苦労してたリンクからモコモコ感が消えていた。
そうしたら9番も苦も無く出るようになっていた。

やっぱり吹き手も進化してるんだな(退化もするけど・・・)と実感。

そしてリガチャーはオレガチャーに変えた。
f0107072_23563374.jpg

鎖で締めるタイプだが締め方や位置で驚くほど音が変わる。

基本的にダークな感じの9番にダークな音のカドソンT-902AS。
しかし、オレガチャーは上の倍音をよく響かせるのでクリアーな音が出る。
クリアーだけどウォームな音!

意外と人気の組み合わせだそうだ。

すでに3回の本番で使用したが問題は無い。
今年はコレで攻めてみます!
[PR]
by muslab | 2010-03-16 23:58 | 音楽