仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

心臓に悪すぎるって・・・

今日は二つの本番がブッキング。
とのかく時間との戦いでした!(大汗)

一つは消防音楽隊で毎年出場の行事で中〇新聞社主催の新一年生対象の『よい子のつどい』

これがいろいろ調整してもらって出演順を一番最初にしてもらった。
午後1時開演で主催者の挨拶などがあって1時10分頃に演奏スタート。

しかし今日はきわどかった!
2曲目の「リトル・マーメイド・メドレー」途中で崩壊しそうになりました。
久しぶりだったせいもあるが、頼むよー!指揮見てくれ~~~!!
一番の原因サックスパートやったね。
ここでかなり心臓にきましたが・・・・。

何とかカラーガード隊との演技も終わり演奏終了。
次は金沢市民芸術村
イベントは『ジャズざんまいVol 5』
f0107072_22162171.jpg


着替えて小松市公会堂を出で駐車場に向かったのが1時50分。
そこへ電話。
「今どの辺ですかー?2時半からウチらの本番ですよー。」

「えっ!? 3番目じゃないん!?」

「2番目ですよ!」

「そんなん間に合わんがいや!!」

私、間違いなく3番目って聞いてたので3時までに滑り込めばいいと思っていました!
とにかく大慌てで車に乗り、高速使ってダッシュ!

何キロ出したとかどんな運転したとか言えません・・・が、2時20分には芸術村の控え室になだれ込み、サックスとフルートを組み立てて、楽譜を揃えてステージの脇へ・・・・・。
ここで自分的には終了していました・・・・。

ハードすぎです・・・。心臓に悪すぎです・・・。
今日は猪俣猛カルテット(猪俣猛(ds) 右近茂(ts) 青木弘武(p) 成重幸紀(b))がゲストで主演されていたので、今日のプログラムの中で唯一テナー・ソロがあった『Swingin' for The Fences』はジョイントでテナーの右近茂さんがプレイしたので珍しく私はソロは無かったのですが、けっこう難しいテーマを立って吹くようにステージ上で言われました。
急に言われたのといままでしっかり譜面を見ながら吹いていたので・・・・・ふにゃふにゃ・・・でした・・。
f0107072_22513472.jpg
しかし右近さん。やっぱりカッコイイです。
とてもオーソドックスなスイングジャズのスタイルなのですが愛器コーンから出る音は相変わらず太くて男らしいテナーの音。
そして優しさがあふれる音です。
決して複雑でメカニカルな事はしないのですが本当によく歌うテナーです。
こういうスタイルは個人的にはとても好きですね。聞いていて楽しい。歌を聴いているような感じです。
右近さんとはこれで2回目ですが、勉強になりました。ありがとうございます。

そして何よりも間に合ってよかった(涙)!

で、記念写真。

実は右近さん、私と同じ38年生まれの46歳です。
うーん・・・。貫禄があるなぁ。
[PR]
by muslab | 2010-02-21 22:51 | 音楽