仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

古巣の記念演奏会とゴスフェス

日曜は去年まで団長を務めていた小松市民吹奏楽団定期演奏会

今年は客席から楽しませていただきました。
まぁ、そのほかにも市長さんの接待や、新聞社の対応もしたんですが。

なんだか不思議ですねぇ。
去年まではあの中にいたと思うと・・。

離れてみて、やっぱりいいバンドだったんだなぁと感じました。
今回の一部はクラッシクのアレンジ物はなく、すべてオリジナル作品。
つくづくA・リードという人は凄い作曲家だなぁと感心しました。無駄がないというか吹奏楽を知り尽くしているというか・・。
小松独特のカラッとしたブライトなサウンドが心地よかったです。
オリジナル作品だけに、コレを聴くと吹奏楽はいいなとも思いましたよ。
二部のポップスも頑張ってましたねぇ。
各ソロも大人の演奏らしく手堅く演奏していましたね。

当然ですが自分がいなくてもちゃんといろんなことが回っている事を再確認出来、嬉しく思いましたね。
本当に安心したというか。

寂しくないかと言われれば、そりゃあチョットは寂しい気もしますがそれよりも新しい風がバンド内に流れていく事が大事だし次の世代のリーダーが成長していかなければいけないので、そういう意味ではこの40回という意記念すべき演奏会は新生小松市民吹奏楽団としてはまさに記念でしょう。

終了後は来週のチャック・フィンドレー@小松ライブの練習で、ピラミッドに。

いよいよ来週ですね。
しかも、実はピラミッドはもう一つの営業と当日ダブル・ブッキングなのです!
忙しい!!

そして、再び小松に戻り吹奏楽団の打ち上げ2次会に合流。
チョットだけ以前の空気を吸いました(笑)。

団員のみんな、指揮者のH瀬先生、客演指揮のT中先生、本当にご苦労様でした。


さて、今日は妻と「ま」がK・G・C・Mで富山の小杉文化ホール・ラポールのまどかホールで行われるゴスペル・フェスティバルに出るので、運転手。
プラス「つ」の相手です。

ホール前に運動公園があるので本番までは「つ」とた~っぷりキャッチ・ボールを。
汗だくになりました。
肩が・・・・!明日が怖い!

本番中はメンバーに頼まれビデオ撮影係。

K・G・C・M良かったよ。アットホームな雰囲気で。
なんとなく会場がホンワカしました。

妻も生き生きと歌ってたし。よかったよ。

石川県からは北陸グレイス・マス・クワイヤが参加。
こちらは流石です。

連休明けはしんどいですが、明日は打楽器の出張修理やらホテル日航やら・・・・。
かなり忙しない一日になります。

チャック・フィンドレーまでは身体を壊すわけにはいかないので健康管理に特に注意したいと思います。
[PR]
by muslab | 2009-11-23 22:12 | 音楽