仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スター・ウォーズ

今日、昨年よりチョット遅れた形で毎年ある幼稚園から依頼される楽譜を全て届けることが出来ました。
まぁ、先にで出来たものから順番に持っていっていたので、丁度それまで渡してある曲が仕上がってきたころにもう一曲って具合で持っていけばよかったのですよ。

今年も3曲。
最初の頃は「ま」が幼稚園の年中組さんの頃だったと思うので、かれこれ8年くらいですかね。
その当時は2曲でよかったのに、いつの間にか3曲になっていました。

その分一曲の長さは短くてもよくはなったのですが、曲もバラエティに富んできましたね。
今年はをテーマにするということでオープニングに『スター・ウォーズ』をしたいとの事でした。

普段からマーチングの活動をしていて、大会に出たりいろいろチャレンジしている幼稚園なら意外に簡単に出来るのでしょうが、そういう事を活動の主にしていないので、『ちょっと、難しいかも』と思いましたが、基本的に先生が『こんな感じでやりたいんです』と言う事に、『無理ですから止めましょう』とは言いたくないのです。

但し、いろんなお子さんがいるので、『このパートはこんな感じで・・』とか『ピアニカさんは・・・』とか制約や注文もそこそこあります。
更に楽器の数も本格的にやっている所と違い種類も少し少なめなので聴き栄えするようにするには結構考えなければいけません。
最終的には、どこまでシンプルにしてかつ効果的に作るかがミソになります。
しかもカワイイ子供らしいということが大事だと思っているので、それにはこだわります。

この基準の評価が、子供たちと妻なのです。
書いたやつのデモ演奏を聴いてもらってOKが出たら印刷して幼稚園に届けます。

こういう曲の場合、玄人考えより素人が「イイ!」とか「面白い、カワイイ」と感じてくれたモノのほうが実際ウケが良いのです。
素人を舐めてはいけません。意外と正しい評価です!

で、一番最後になった『スター・ウォーズ』を雰囲気を損なわず、出来るだけシンプルに、カワイく、園児の負担にならないよう、教える先生の負担にならないように無事書き上げ、届ける事が出来ました。

今年もまた、運動会や地域の商工祭で元気イッパイのかわいい演奏をしておくれ!
f0107072_21443994.jpg

[PR]
by muslab | 2009-07-09 21:45 | 仕事