仕事、家庭、音楽にてんやわんやの日々の出来事の記録。でも力まず、焦らず、自然体で過ごしたい日々!


by muslab
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校で

今週は特殊な修理を幾つかしましたが、どれもオーボエでした。
もう一つオーボエの特殊な修理があります。

まぁ特殊といっても、工作機械があれば出来る修理です。
やりながら「どうしたら効率よく出来るか」とか「こんな道具があったら・・」とか「こうしたらどうだろうか?」と常に
考えています。
思いつたら治具を作ったりして、時間はかかりますが実はとても中身の濃い時間なのです。

修理の質を上げたいと常に思っているので、仕事しながら学び考える事が出来る充実した時間です。

材質、接着剤、工法..etc...。まだまだ研究する事はたくさんありますね。


ところで、昨日は前から頼まれていたことで、某学校の吹奏楽部にポップスの指導に行きました。
指導って偉そうだけど、実際は口で言ってもうまくニュアンスが伝わらないので、一緒に吹いたり聞かせたりして合奏を進めていきます。

絶対このほうが伝わります。特に雰囲気とかアーティキュレーションなんかは違いがわかります。
カッコイイと感じてマネをすればどんどん変わって来ます。
違いを理解して、意識してニュアンスを付けていく事が上達の早道ですから。
とにかくマネからですよ。マネ。

昨日の学校は結構しっかりしてたな。
いわゆる「モロ吹奏楽にありがち!」って感じでもなかったです。
若い女性の先生でしたが、自分なりにかなり研究してあるみたいでした。
「もしや軽音出かな?」と思ったくらい。

3曲見ましたが、ここは絶対気を付けてね、というポイントを中心に教えてきました。

機会と希望される団体があれば、これもいいなと思いました。
是非正しい(というか、カッコイイ)ポップスの奏法を習得してほしいですね。
演出でごまかすのではなく演奏で聞かせた上で演出をしてほしいものですね。
[PR]
by muslab | 2009-04-16 23:49 | 仕事